2010年06月15日

The Foundry社、3Dペイント&テクスチャプログラム「MARI」のベータテストを開始

http://indyzone.jp/blog/archives/2010/06/the_foundry3dma.html

The Foundry社は、映画 Avatarで使用された、新製品の3Dペイント&テクスチャプログラム「MARI」のベータテストを開始いたします。今回は、LinuxOSベース(下記システム条件参照)のみのご案内となります。ベータテストに参加をご希望の方は、こちらまでお問い合わせください。(Linuxのインストール等の技術的なサポートが必要な方は、別途ご相談ください)

■ システム条件
 ・QuadコアCPU
 ・Linux 64-bit オペレーティングシステム(Kubuntu、Ubuntu、Fedora Core、またはCentOS 5)
 ・キャッシュとテンポラリーファイル用 250GBのディスク空き容量(小規模のプロジェクトの場合50GBも可能)
 ・4GB メモリ
 ・NVIDIA Quadro FX3800 グラフィックスカードもしくはそれ以上
 ・1680 x 1050 ピクセル解像度のディスプレイ


グラフィックスカードQuadro FX3800以上って…。
posted by KAZZ at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | CG情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38948373

この記事へのトラックバック