2008年10月19日

WIP - Orc 02

UVを開いたモデルをZBrushに持っていってスカルプトします。

このときノーマルマップやディスプレイスマップを吐き出す為にUVは重ならないように注意しましょう。
それから元の形状を維持したい場合はMorphTargetでstoreMTをしておきましょう。
ZBrushはdivideしただけでも元の形は変わってしまいます。
形状が変わった状態で作ったマップを元のモデルに割り当てると結果が変わってきてしまいます。
なのでスカルプトが終わったらマップを作る前にMorphをSwitchします。そうするとStoreした状態に戻るので、それでマップを作ればOKです。

スカルプトが終わったものがこちら

orc_ZB_1019_03.jpg
orc_ZB_1019_02.jpg
orc_ZB_1019_01.jpg

今回は元の形状自体をかなり弄っているので、StoreMorphせずにエディット後の形状をobjにエクスポートして使います。

次はテクスチャーを作成していきます。
posted by KAZZ at 05:49| Comment(0) | TrackBack(0) | WIP
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/21406419

この記事へのトラックバック