2010年06月15日

Assassins Creed: Brotherhood - CG Cinematic Trailer



素晴らしい…。特に空気感が抜群です。
今回もDigic Picturesなんですかね?
posted by KAZZ at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | CG情報

The Foundry社、3Dペイント&テクスチャプログラム「MARI」のベータテストを開始

http://indyzone.jp/blog/archives/2010/06/the_foundry3dma.html

The Foundry社は、映画 Avatarで使用された、新製品の3Dペイント&テクスチャプログラム「MARI」のベータテストを開始いたします。今回は、LinuxOSベース(下記システム条件参照)のみのご案内となります。ベータテストに参加をご希望の方は、こちらまでお問い合わせください。(Linuxのインストール等の技術的なサポートが必要な方は、別途ご相談ください)

■ システム条件
 ・QuadコアCPU
 ・Linux 64-bit オペレーティングシステム(Kubuntu、Ubuntu、Fedora Core、またはCentOS 5)
 ・キャッシュとテンポラリーファイル用 250GBのディスク空き容量(小規模のプロジェクトの場合50GBも可能)
 ・4GB メモリ
 ・NVIDIA Quadro FX3800 グラフィックスカードもしくはそれ以上
 ・1680 x 1050 ピクセル解像度のディスプレイ


グラフィックスカードQuadro FX3800以上って…。
posted by KAZZ at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | CG情報

Wetaセミナー

http://www.shortshorts.org/2010/ja/official/sp_weta.html

6/19土曜日 ラフォーレミュージアム原宿 13:20 - 15:10

世界最高峰のVFX制作会社 映画『アバター』を手掛けたWetaが明かす、大ヒット映画の技術効果を低予算で手に入れる方法!

チケット
http://www.shortshorts.org/2010/ja/info/ticket.html
posted by KAZZ at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | CG情報

Lightstorm and ILM Blockbuster Tour 2010 + After NAB 2010

https://www.info-event.jp/autodesk/nabbb/index.htm

本セミナーではデジタル エンターテインメント クリエーション ソリューションをご利用いただいている皆様にむけて、アイデアをコンセプトからカタチにする過程において、創造性のレベルを高め、制作の効率を向上させる方法をご提案致します。テーマは、「バーチャル シネマトグラフィ」、と 「ステレオスコピック (立体視)」 となります。

Lightstorm and ILM Blockbuster Tour 2010 では、最近の映像制作において、必要不可欠な要素となる手法を、歴代興行成績一位に輝く 「アバター」 や、6月11日に公開される 「アイアンマン2」 の制作に携わったゲストをお招きし、「バーチャル シネマトグラフィ」 を駆使した制作プロセスをお話いただきます。

日程 2010年 6月29日(火) 13:00 - 19:00 (受付開始 12:30)

会場 ベルサール六本木 B1 HALL
〒106-0032 東京都港区六本木 7-18-18 住友不動産六本木通ビル B1F

定員 500 名
posted by KAZZ at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | CG情報